日本企業のランキングをそこはかとなく見てみる

こんばんは。

ゆうたろうです〜。

 

本格的に寒くなってきましたね。

今日は、僕は羽田空港に特に目的なく行ってみました。

単純に空港が好きというのもありますし、家が近いのもあります。

明日11/24(金)に休みをとれば4連休ということもあって、混雑するかなぁと思っていたのですが、

意外と空いており、ちょっと景気が心配になったり(笑)

 

さて、突然なのですが、みなさん日本で一番売上をあげている会社ってどこだと思いますか?

頭に浮かべましたか?少し、簡単でしたかね?

じゃあ、日本で二番目に売上をあげている会社はどこだと思いますか?

さらにいうと、日本で一番売上をあげている会社と二番目に売上をあげている会社の差ってどれくらいだと思いますか?

意外と難しくなってきたでしょう。

 

さ、答え合わせしてみましょう。

今日は日本の会社の諸々ランキングです!!

 

国内上場企業の売上高ランキング

 

順位 証券
コード
銘柄名 売上高
(百万円)
業種 決算期
1 7203 トヨタ 28,403,118 自動車 2016/3S
2 7267 ホンダ 14,601,151 自動車 2016/3I
3 6178 日本郵政 14,257,541 サービス 2016/3
4 7201 日産自 12,189,519 自動車 2016/3
5 9432 NTT 11,540,997 通信 2016/3S
6 6501 日立 10,034,305 電気機器 2016/3I
7 9984 ソフトバンク 9,153,549 通信 2016/3I
8 5020 JXTG 8,737,818 石油 2016/3
9 8267 イオン 8,176,732 小売業 2016/2
10 8015 豊田通商 8,170,237 商社 2016/3

日本経済新聞 「ランキング」「売上高」より(2017年4月12日現在)

 

国内の上場企業のうち、売上高1位はトヨタ自動車ですね。

2位がホンダだということを知っていた方、意外と少ないのでは?

2位のホンダは、3位の日本郵政と僅差ではありますが、注目するべきは1位と2位の差です。

なんと、トヨタの売上高は28兆円!2位のホンダが14兆円なので、2倍ほどの差がありますね。

 

いやいや、売上だけ高くても、肝心なのは利益でしょう…!

では、続いて、営業利益を見てみましょう。

 

国内上場企業の営業利益ランキング

 

順位 証券
コード
銘柄名 営業利益
(百万円)
業種 決算期
1 7203 トヨタ 2,853,971 自動車 2016/3S
2 9432 NTT 1,348,149 通信 2016/3S
3 9984 ソフトバンク 999,488 通信 2016/3I
4 9433 KDDI 833,358 通信 2016/3I
5 7201 日産自 793,278 自動車 2016/3
6 9437 NTTドコモ 783,024 通信 2016/3S
7 6501 日立 634,869 電気機器 2016/3I
8 9022 JR東海 578,677 鉄道・バス 2016/3
9 7270 SUBARU 565,589 自動車 2016/3
10 2914 JT 565,229 食品 2015/12I

 

日本経済新聞 「ランキング」「営業利益」より(2017年4月12日現在)

 

いやいやいやいや、ちょっと待ってください!!

営業利益でもダントツでトヨタ自動車が2.8兆円、1位です。

そして、特筆すべきは、その圧勝具合。

2位のNTTの1.3兆円と、3位のソフトバンクの1兆円を合計しても、トヨタ1社の営業利益に敵わないのです…!

これがトヨタの力です…。

 

まあ、それでもランキングを俯瞰してみると、通信各社が強いなぁという印象もありますね。

KDDIが英会話のAEONを買収したというニュースもありますが、

安定的に利益を獲得できているからの投資でしょう。

ソフトバンクも、米スプリントと米Tモバイルの合併を断念し、スプリントに追加出資をするというニュースが今月ありましたね。

各社、今後の動きが気になるところです。

 

さあ、念のため当期純利益ランキングも見てみましょうか。

 

国内上場企業の当期純利益ランキング

 

順位 証券
コード
銘柄名 当期利益
(百万円)
業種 決算期
1 7203 トヨタ 2,312,694 自動車 2016/3S
2 9432 NTT 737,738 通信 2016/3S
3 9437 NTTドコモ 548,378 通信 2016/3S
4 7201 日産自 523,841 自動車 2016/3
5 9433 KDDI 494,465 通信 2016/3I
6 2914 JT 485,691 食品 2015/12I
7 9984 ソフトバンク 474,172 通信 2016/3I
8 7270 SUBARU 436,654 自動車 2016/3
9 6178 日本郵政 425,972 サービス 2016/3
10 7267 ホンダ 344,531 自動車 2016/3I

 

日本経済新聞 「ランキング」「当期純利益」より(2017年4月12日現在)

 

ああ、なんかもう笑ってしまいますね。

トヨタ自動車は2.3兆円で1位。文字通り、桁が違います。

7千億円のNTTと5千億円のNTTドコモ、日産自動車、KDDI合計4社の純利益に匹敵します。

いかに巨大な会社なのかがわかりますね。

ちなみに世界で最も当期純利益が高い企業は、2016年時点ではアップル社の5.1兆円です。

もう想像できないくらいの大きなお金です。

 

日経のランキングでは、PERや前回の記事で説明したROE、ROAなどのランキングもチェックすることができますよ!

興味がある方はぜひ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です