楽天ポイントの底力

こんばんは〜。

ゆうたろうです。

 

今回は、ゆうたろうがせっせこ貯めている楽天ポイントについて、簡単にご紹介です。

 

楽天証券はポイントで投信の購入が可能!

 

ゆうたろうが使っている楽天証券では、楽天ポイントでの購入ができます。

これが凄まじい。

費用負担を実質かけずに、投信を買うことができるんです。

ゆうたろう的には、楽天ポイントの価値がぐんと上がりました。

楽天ポイントは、楽天や提携している店舗で使う割引券・商品券という概念だったのですが、

これがタネ銭になるのですからね。

ほとんど「お金」と変わらない価値という認識です。

 

いつもの生活に楽天を+α

 

例えば、家賃・光熱費・ネット・通勤定期代・出張費・旅費・雑貨・書籍など、

すべて楽天カードで支払ったり、楽天のサービスで購入した場合、ポイントは湯水の如くたまります。

 

通常、楽天ポイントは支払額の1%が付与されます。

ざっくりですが、MAXでどれだけのポイントが獲得できるのか、計算してみましょう。

 

支払額 楽天のサービス 獲得ポイント
家賃 10万円 楽天カード 1,000ポイント
光熱費 1万5千円 楽天カード 150ポイント
通信費 7千円 楽天カード 70ポイント
生活雑貨 5千円 楽天カード&楽天市場 100ポイント
書籍 3千円 楽天カード&楽天ブックス 60ポイント
交通費 1万円 楽天カード 100ポイント
合計 15万5千円 1,480ポイント

 

当然、これはかなりの理想論です。

実際には、家賃は銀行引き落とししかできなかったり、

「うちの会社は交通費は現金清算のみ」という人もいらっしゃるのではと思います。

それでも、会社の飲み会の幹事で、まとめてカードで支払いをすれば100〜200ポイントは簡単に溜まります。

また、旅行の交通費や宿泊費に「楽天トラベル」+楽天カードを使ったり、

髪を切るときに、「楽天ビューティー」+楽天カードで予約・決済をするなど、

楽天のサービスと楽天カードを組み合わせることで、さらに効率的にポイントを稼ぐことができます。

 

また、現在TVCMでお馴染みのSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば、

楽天市場でのポイント獲得が最大8倍になります。

SPUは、

  • 楽天ブックス当月1回以上の購入 (+1倍ポイント)
  • 楽天カード利用 (+3倍ポイント)
  • 楽天市場アプリ経由での当月1回以上の購入(+1倍ポイント)
  • 楽天プレミアムカードもしくは楽天ゴールドカードの利用(+1倍ポイント)
  • 楽天モバイル(+1倍ポイント)

 

ゆうたろうは、楽天カードユーザなので、毎月3〜4倍のポイントを獲得できます。

この恩恵が大きいのが、楽天ふるさと納税であることは、以前もブログに書きました。

ふるさと納税は少なくとも数万円の寄付になることから、獲得ポイントの数も一気に大きくなります。

 

注意したいのは、期間限定ポイントは、楽天証券の購入の対象外となるようです。

私は知らずに楽天リサーチでアンケートに答えまくっていたのですが、

残念ながらそれを元手に投資する、までにはいかないようです…。

 

楽天ポイントはオフラインでも結構使える

 

楽天ポイントは地味に実店舗でも使うことができます。

一覧は楽天ポイントカード公式サイトに掲載されていますが、中でもゆうたろうがよく使っているのが、

  • ダイコクドラッグ
  • マクドナルド
  • PRONTO
  • SUIT SELECT

ですね。

ええ、完全にリーマン感が出ています

サンクスも使えたんですが、最近大人の事情でTカードしか使えなくなってしまいました。

 

今日、様々な電子マネーやポイントがありますが、

私はかれこれ10年は楽天カードユーザです。

特に困ったこともないですし、生活の中で一貫して貯めやすいのは楽天かなぁというのが私の感想です。

「楽天市場のUIが悪い」「スパムメールがうざい」「カードフェイスがださい」など色々言われていますが。

私はDeath by Amazonに負けることなく、楽天に頑張って欲しいなぁと思っています。

国内企業ってのもあるしね。

 

最後に言っておきますが、私は楽天の回し者ではありません。

本当です。

それでは〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です